育児日記
長くなりそうです(`・ω・´)b



リアル友にも王子と8ヵ月違いの女の子が居ます。(通称:花ちゃん)

未熟児ギリギリで産まれてきた花ちゃん。
消化器官が未熟で、飲んだおっぱいを毎回物凄い勢いで吐き出したり、
生後3ヶ月で脱腸ヘルニアの手術をしたり、
肌が弱くて首周りや膝の裏がジュクジュクしちゃったり・・・
本当に花ちゃんママ大変そうでした。

そんな花ちゃんも無事6ヵ月になり、離乳食を食べるお年頃になりました。
そこで花ちゃんママによく聞かれるのが、

「王子の時どうしてた?」

聞かれてようやく気付いたのですが、覚えてない。
離乳食はどうしてたとか、寝返りは何ヶ月の時だったか、首が据わったのは・・・等々
写真を見れば「嗚呼・・・こんなんだった気がするなぁ」と思い出したり出来ますが・・・
「生後3ヶ月の頃ってどうしてた?」なんて聞かれても具体的な事は全然思い出せません。

今振り返ってみると、この1年間、物凄い勢いで駆け抜けてきた気がします。
必死で育児してたんだなぁ・・・・
お疲れ自分(`・ω・´)b

案外、みんなこんな感じなのかもしれないですね。
だから、みんな余計に孫が可愛く思えるのかもしれません。
自分の子供は育てるのが精一杯で、
成長をじっくり楽しむ余裕なんてないんでしょうから。

王子は花ちゃんとは比べ物にならない程に育てやすかったと思います。
夜は寝ないし便秘もするけど、それ以外は大した病気もせず、
熱が出ても40度を越すような事はなかったし、肌も強い方だと思います。
長時間泣き続けるなんて事もなかったです。

それでも、乳児と呼ばれている間(生後1歳未満)は判らない事だらけで、
悩み事も尽きなかった。睡眠不足と育児で毎日がとても辛く思えました。(確か)
生後3ヶ月過ぎれば楽になる・・・6ヵ月過ぎて離乳食を始めたら楽になる・・・
検診で病院に行く度に言われた助産師さんの言葉に縋りながら育児してました。(確か)

実際は3ヶ月経とうが、6ヵ月経とうが何も変わりませんでしたが。
それどころか、1年2ヵ月経った今現在も大変ですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でも、1歳を過ぎたら何となく気持ちが楽になりました。
体もしっかりしてきたし、ある程度なら大人と同じ物を食べられる。
何より意外だったのは、私より周りの大人(爺婆)の方が雑になった事です。
今迄は腫れ物を触るみたいに慎重に扱って居たのに・・・1歳を過ぎたとたんに
「もう1歳なんだから平気だろ」
って一言で、こっちがビックリするくらいの扱いです。

逆にそれが良かったのかもしれません。
周りがピリピリしてると自分まで神経質になっちゃうから。

これからも、まだまだ王子の成長を楽しむ余裕なんてのは無いんだろうけど、
何年かして、笑いながら「嗚呼、あの頃は可愛かったのに~」なんて言えたら良いし、
何より自分なりにまったり育児を楽しめたら良いなと思う玉子でありました。


取り合えず、今の悩みは卒乳するべきか・・・否か・・・
悩みは尽きないのであります(´;ω;`)


①卒乳すると夜はぐっすり寝てくれるし、離乳食の進みも良くなる。何よりお母さんの負担が減る。
②おっぱいは子供の精神安定剤。現在は断乳・卒乳はあまり勧められていない。

どうしたものか・・・・
[PR]
by hys_tama | 2007-08-04 03:41 | 王子育児日記
<< 豚子進化結果 王子恐るべし。・゚・(ノ∀`)... >>