育児日記
王子が歩きました。


今日は大変な1日でした・・・・・・・・・・・話、長くなります。


午後一時、
王子が私の膝の上から転げ落ちた瞬間、大声で泣き出しました。
転がった時に、腕をどうにかしたようです。
転んだ・落ちた・のではなく、本当に転がったという程度です。

でも、泣き方はどんどん激しくなります。
私には何処が痛いのかさえ、全く見当も付きません。
両腕の指先から肩までそっと触りながら、何処が痛むのか確かめようと
試みましたが、泣き続けているので意味がなく、
そのまま30分以上、王子は全力で泣き続けていました。

暫くして、腕を上げると痛がる事に気づきました。

脱臼!? 骨折!?

まさか・・・と思いながらも、
30分以も泣き続ける王子を見てだんだん不安になって来ました。
平日なので、王子と私の二人きり・・・不安はどんどん増殖して行きます。
もう、小児科に掛かればいいのか、外科に掛かればいいのかさえ判断出来ませんでした。
     (↑勿論、外科です)
取り合えず、掛かりつけの小児科で聞いてみようと思い、
電話をしたら休診のメッセージが・・・。もう一つの小児科も水曜休診です。
しかも、こんな時に限って料金未納で今朝から携帯電話が止まっています。
(↑来月から引き落としにしました。もう止まりません(゚∀゚)b )
この時点で、かなりテンパってたと思います。


午後二時、
王子は泣き疲れたのか、眠ってしまいました。
この隙に受診支度を整え、
心細かったので花ちゃん親子を電話で呼び出しました。(←いい迷惑)
一人じゃないって、それだけで安心ですよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そして、受付の終了していた総合病院へ電話しましたが、
そこでも、「医師が午後から手術に入ってしまったので・・・」と断られてしまいました。
まさか断られるとは思っていなかったので、この後どうしていいか判らなくなり、
「知っている病院は全部休診だったので、どこか受け付けてくれる病院を紹介して下さい。」
と駄目元で聞いてみたら、「119に電話して聞いて下さい」と返事が返って来ました。
普段は、この総合病院が時間外でも受け付けてくれていたので、
この病院で拒否られたダメージはかなり大きかったです。
もう泣いちゃおうかと思いました。


こんな場合も119で対応してくれるんですね・・・初耳です。
そして、言われた通りに119へ電話しました。
「はい、119です。消防ですか?救急ですか?」
中年の男性っぽい感じの声でした。
「すみません、消防でも救急でもないんですが・・・」と、電話した経緯を説明すると
快く幾つかの病院の連絡先を教えてくれました。
でも、夜間であれば夜間担当の病院が決まっているのですが、
昼間となると、病院によって診察時間が異なるので、必ず診てもらえるか保証が出来ない。
との事です。
「そうですか・・・」と、意気消沈MAXで答える私に

「紹介した病院が駄目だったら、
救急車を出しますから、
お母さん、頑張って下さい。」


ちょっとした優しさが弱った心に響きます・・・この一言で一気に心が軽くなりました。
もう泣いちゃおうかと思いました。
オジサン(TдT) アリガトウ




                       ・・・・・・・・・・・続く。(眠いから寝る)
[PR]
by hys_tama | 2007-08-23 03:14 | 王子育児日記
<< 育児日記 育児日記 >>