<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
誕生!
早朝。
幼稚園のママ友が無事、3600㌘の男の子を出産。

震災後、暗く鬱々としていた気持ちに明かりが灯ったよう。

ちょうど一年前、臨月だった自分を思い出します。


新しい命って素敵だ。
[PR]
by hys_tama | 2011-03-27 21:30
給油できました。
千葉市内のガソリンスタンドの混乱は大分落ち着いたようです。
近所のスタンドにも、もう給油待ちの長い行列は出来ていません。

やっと給油も出来たので、
今から実家に帰省しようと思います。
以前から今月の25日に友達との約束もあったし、

震災直後から、88歳のおばあちゃんが、

「おおやだぁ~ あんこは、ちっせぇの2人も抱えて逃げられたんかなぁ」
(いやだわぁ・・・ あの子は、小さい子供を2人も抱えて逃げられたのかしら・・・)
「心配ぇだから、今から千葉にいっべよぉ」
(心配だから、今から千葉に行きましょうよ)

と、とても心配してくれていたらしいのです。
母は、「おめぇが行っても足手まといだよ」とは言えず・・・
    (あなたが行っても足手まといですよ)
なだめるのが大変だったと言います。

孫とひ孫の元気な顔を見せに行ってきます。
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!


その前に、千葉市役所本庁舎に支援物資を持って行かねば。
使っていない生理用品が眠っていました。
まだ母乳あげてるので生理こないし。
[PR]
by hys_tama | 2011-03-24 11:29 | つぶやき玉子日記
次々と・・・
東京都の水道水から基準値を上回る放射性物質が検出された事で、
水源(利根川水系)が同じなので千葉でも乳児の水道水の摂取は控えるように・・・。
と、千葉県のHPに記載されていました。
実家でも防災無線で同様の内容が放送されたようです。

急に水を飲む(使う)なと言われても・・・

うちには乳児も幼児も居ますが・・・
既に店頭からは水・お茶などの飲料が消えています。
みんな行動が早い(;´Д`)

もうすぐ一歳で完母(完全母乳)離乳食も進んでいるので、
現在ミルクを飲んでいる赤ちゃんよりは水は使いませんが、
離乳食についてもミルク同様に水道水は使わない方が良いと言う事でした。

ダメもとでレトルトの離乳食を買いに行きましたが、
やはり無し。・゚・(ノД`)・゚・。

大人だったら良いけど、子供に関わる事となると、
何とか摂取は控えたいと思うのは親心で仕方のない事。

困っちゃったね。

今の時点で飲んだとしても、
すぐさま人体に影響を及ぼす値では無いそうなので、
これを機に、放射能に対しての正しい知識を勉強して、
あまりパニックにならず、冷静な対応をしていきたいと思います。

お水は被災地と赤ちゃんに優先的に届きますように・・・。

こんな時こそ、
「ウエシマ作戦」!!

どーぞ、どーぞの譲り合い!!


千葉県も「飲まないで」って不安だけ煽っておいて、
それ以降の対応が全然ないし。
これじゃ飲料水の買占めが起こるのは当たり前。
また一週間前みたいな事になるのは嫌だなぁ・・・。

どうか、水道水の問題が長期化しませんように・・・。
これ以上の混乱が起こりませんように・・・。

*****************************************

そうそう、今回の乳児の水道水使用については、
お風呂・洗濯・食器洗いは問題なし。
飲料用・離乳食への使用・哺乳瓶などの煮沸はNGらしいです。

煮沸は水道水の中の放射性物質の濃度を高めてしまうのでNGだと、
朝のワイドショーで言ってました。

ミネラルウォーターも赤ちゃんには良くないと思うので、
(ミネラルな成分が赤ちゃんの未熟な腎臓の負担に。)
気をつけて欲しいです。
[PR]
by hys_tama | 2011-03-24 08:48 | つぶやき玉子日記
娘ちゃん入院
結局、今朝から入院になりました。

ガソリン給油はほぼ不可能。
朝7時~22時(子供が寝付くまで)まで、チャリで30分かけて毎日通わなければならなくなりました。
良い運動になりそうです。

小児病棟が産婦人科病棟と隣接してる事もあり、小学生以下の子供は面会(病棟立ち入り)禁止です。
なので、王子を連れてユニコの付き添いが出来ず…
無理を言って実家の母に王子を迎えに来てもらいました。
実家は海沿いで海抜0メートル。
津波が来たらアウトです。
今の状況下で家族がバラバラになるのはとても不安ですが、
実家のみんなを信じて…。

これ以上、本当に本当に怖い事が起こりませんように!!!!!
[PR]
by hys_tama | 2011-03-17 16:08 | つぶやき玉子日記
東日本大地震
地震発生時、爆発、火災のあったJFEの近くにある
ホームセンター内のマックで子供とお茶してました。

地震後はホームセンターの平面駐車場で
店員さんや他の買い物客(100人くらい)と待機。
3/11・・・昼間とは言えど屋外はまだまだ寒くて。
車で来ていたので、上着は持って来ていませんでした。

ホームセンターのスタッフの方々が、
売り物であろうウィンドブレーカー・使い捨てカイロ・飴などを
配ってくれたので、それで寒さをしのぎました。

地震直後から向かいのJFEから黒煙と嫌な臭いが風に乗って来て。
暫くしたら、JFEからド━(゚Д゚)━ン!!と爆発音。
一時間後くらいしたら、またJFEがド━(゚Д゚)━ン!!と爆発。
怖かった~。

何とか無事に帰宅しましたが・・・台所が落下物でえらい事になってました。
津波警報が発令されていたし、大きい余震も頻繁に起きていたので、
落下物の散乱する部屋には入らず、子供と3人いつでも避難出来るように、
外出着のまま、娘にはおんぶ紐を付けたまま玄関で過ごしました。

今、千葉沖で大地震が起きる可能性は40%と低くなりましたが、
未だ頻繁に起きる余震、加えて原発事故。
食品・日用品・ガソリンの不足。
幼い子供を2人抱えて、携帯の地震が鳴る度に
子供に上着を着せ、娘におんぶ紐を付け、逃げる準備をします。
毎日、不安と危機感で気持ちが張り詰めています。

現在、娘が細菌感染を起こして昨日から40℃の発熱。
明日になっても状態が回復しなければ入院です。
こんな時に車のガソリンはエンプティー。
実家も離れているので頼れない。
不安で胃が痛いですが、被災された地域の方々に比べたら。
電気も水もガスもある。家がある。小児科だって開いている。

今は余分な買い物は控えて、少しでも被災地に物資が、ガソリンが届きますように。

今自分に出来る事を頑張っていきたいと思います。
[PR]
by hys_tama | 2011-03-16 15:02 | つぶやき玉子日記